2014年04月10日

昔記事の掘り起こし

相変わらずブログの更新が滞っているけれど、どうぞご勘弁。
お会いした方たちから「ブログ楽しみにしてます!」なんて言われると、たいへん嬉しくありがたいのだけれど、そんな現状なので「なかなか更新できなくてすみません…」と平謝りするばかりである。

ブログを始めた2005年(!)当初は2日に1回、3日に1回くらいのペースでわんさかアップしていたけれど、今思えばよくそんなに書くことがあったものだと呆れてしまう。

まあその頃は今のようにあちこちで講座をやって人前でベラベラとしゃべることもなく、弟子として師匠のお手伝いを黙々とこなす日々であったので、しゃべりたいことが山ほど溜まっていたのであろう。
だから私はそれをあるときふと思い立って、ブログで吐き出し始めたのだ。

寡黙な青年だったヤマカミくん(まだ20代だったからね)はこれでもかと言わんばかりに書き散らし、その中でさらに思索の深まることもあったし、また新しい出会いがあったりもした。

けれども最近あちこちで講座を行なっていろんな人の前でしゃべるようになったら、講座の中で言いたいことを言っているせいか、あまりブログで吐き出そうという勢いは無くなってきた。

それで書こうと思ってパソコンの前に座ってもなかなか言葉が湧いてこないので、ふと昔のブログの記事を読み返してみたりなどすると、我ながらなかなか面白い考察をしていて、思わず懐かしみを感じながら引き込まれて読んでしまう。

そして結局記事を書かないままに一日が過ぎてしまうのだ。済まぬ。

まったくテメェでテメェの書いた文章に引き込まれて読んでいれば世話はないのだけれど、自分の本をときどき引っ張り出してはパラパラと目を通し、「イイコト書いてあるなぁ」と癒やされてしまうような人間が私であるので、もう仕方が無い。

それでブログの更新も実際なかなか進まないことだし、これから毎回記事をアップするときに、その時々でふと思い立った古い記事にリンクを貼って、ちょこっと文量増加の足しにしようかと思う。

以前から読んでいる方は「ああ、こんな記事があったな」と思って懐かしく思い出していただければ良いし、初めて読まれる方は「おお、こんなことも書いていたんだな」と楽しんでいただければと思う。
今回はこんな記事。

●2008年1月12日記事『からだゆるし』


posted by RYO at 22:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。