2010年05月13日

忙中いろいろ

忙しさにかまけていたらブログの更新がずいぶん滞ってしまった。

いろんな大きな講座やワークショップが終わったのもつかの間、来月中旬に出る本の校了が差し迫っているので、校正やら書き直しやらをさくさくと終わらせていかなければならない。

今回の本はもともとクーヨンに連載していたものを本にまとめるということだったので、まあ楽チンかなと思っていたら、意外とやることがいっぱいあるのだ。

連載時の文体を変えることにしたので、全部見直して手を入れることになったし、判りづらい所にもう少し補足説明を加えるとか、手当ての具体的な説明のページを加えるとか、あらゆるところで増量を行なっているので、結局いろんな作業がある。

しかもそんな校正作業の合間の先週末は、自然育児友の会で二日間の講演、講座と大きなイベントがあったのだ。

初日は初の師弟対談ということで、いったい人前で師匠と何をしゃべればいいのか非常にやりづらい状況(笑)での講演会だったし、夜は去年は残念ながら中止となった幻のイベント「ママもたまには飲みたいし」改め「まま猫亭」のオープンだったし、次の日は体育館を使っての大講座だし、しかもその合間にいろんなお手伝いがあって、もうなんだかてんやわんや。

今はなんとか乗り切ったのでボーッとしている。ほげ。


が、まだまだやるべきことは終わってない。ほげほげしている場合じゃないぞ。

今日中に「はじめに」の書き直しをしなければいけないし、明日は朝カルの「ママは子どもの整体師」講座で、その準備もしなければいけない。

しかも明日はクレヨンハウスの取材が入るのだ。

「ようこそ。私の講座へ…」とか何とか言って取材陣を最高のスマイルで歓待しつつ、講座をきっちりかっちり進めねばならない。

なんだってこう世の中いろんなことは、まとまってドサッとやってくるんだろうか。


でもそんな忙しい中でも、それぞれはどれもとてもいい感じで仕上がってきたので、それはとても仕合わせである。

師弟対談は、「とても面白かったです」といろんな方からご感想をいただけたし、夜の「まま猫亭」は予想以上にパパ参加が多く、非常ににぎやかな宴となってみなさんの親睦も深まったようだし、次の日の子育て講座も盛況のうちに終えることができた。

本はタイトルも決まったし、表紙もいい感じでできてきたし、中のレイアウトやデザインもだいぶ決まってきた。いろいろできてくると何だかホクホクしてくる。

ちなみに本のタイトルは、「子どものこころにふれる整体的子育て」です。自分で言うのも何なんですがとても素晴らしい本になりそうです。いやかなり良い本です(笑)。

(追記:たったいま表紙のデータが来たのでアップします)

みなさんぜひぜひ買ってくださいな。

6月10日に書店に並びます。クレヨンハウス刊。


ところで自然育児友の会のイベントは、母の日にまつわるイベントであったので、全体の集まりの席で、私の母の作ったパッチワーク作務衣を着て、それにまつわるご挨拶をしたのだけれど、それも聞いていた人から「涙が出そうになりました」と、なんだか嬉しい感想をいただいた。(私の母はパッチワークの先生なのです)

そんなことを知ってか知らずか(って知るわけないか)、昨日母から「あんたのイラストで今度パッチワークを作るから持ってきて」という内容のメールが突然送られてきた。


え……?
俺のイラストでパッチワーク?


いったいどんなものが仕上がるのやら…。

完成した暁にはこちらのブログで発表させていただきますので、乞うご期待。

しかし、とにもかくにもまずは本の作業を今日中に終わらせねば。

posted by RYO at 19:46| Comment(11) | TrackBack(0) | 雑念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。